忍者ブログ
将棋の無料オンラインゲームに夢中です。7大タイトル、名人戦、王将戦、竜王戦、王位戦、棋聖戦、棋王戦、王座戦の紹介。次の一手、参加ゲームの紹介や戦跡など。

Sponsored Link

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sponsored Link

第52期王位戦第4局(8月9、10日)
広瀬章人王位(2勝1敗) 対 羽生善治二冠(1勝2敗)
立会人は森下卓九段、副立会人は中座真七段
記録係は天野貴元三段(石田和雄九段門下)
解説は飯島栄治七段(一日目)、佐藤紳哉六段(二日目)

第4局は広瀬王位先手で横歩取りになった。広瀬王位の先手番横歩取りは6戦6勝、勝率10割。
羽生二冠の先手番横歩取りも高勝率の7割7分、対局数は広瀬王位よりかなり多いだろう。

一旦、定跡から離れたものの元の定跡へ収まり1日目はそのまま広瀬王位の封じ手となった。
羽生二冠が後手番中座飛車で横歩取りに対抗、定跡どうりにすすむと圧倒的に後手番有利。

広瀬王位はどこかで新手を出したいところだが、用意されているのだろうか。
タイトル戦で分の悪い戦法を定跡どうりすすめているのだから、勿論どこかでは進行を変えなければいけないとは思うが。
3deb5dcd.jpeg

広瀬王位の終盤力からすると、どこかでまぎれさせて混戦に持ち込めばという考えもなくもない。
それにしても58手目まで定跡での進行、先手番不利である・・・。

PR
Comment
Name :
Title :
Color :
Mail :
URL :
Comment :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   HOME   
89  88  87  86  85  84  83  82  81  80  79 
将棋オンラインゲーム
気になる人気商品
居飛車党、まずはこれ


ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:馬耳将徳
最近(2009年7月より)オンラインの無料ゲームに没頭中。
おすすめリンク集
バーコード
忍者ブログ [PR]