忍者ブログ
将棋の無料オンラインゲームに夢中です。7大タイトル、名人戦、王将戦、竜王戦、王位戦、棋聖戦、棋王戦、王座戦の紹介。次の一手、参加ゲームの紹介や戦跡など。

Sponsored Link

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sponsored Link

ちょっと古い情報ですが、2010年3月31日に第37回将棋大賞の各賞受賞者が発表になっていたんですね。

受賞者はこんな感じ↓ やっぱり羽生さんは凄い。17回目の受賞って・・・
しっかり、久保さんや木村さんも入ってますね。
最優秀棋士賞
羽生善治名人(3年連続17回目)
優秀棋士賞
久保利明棋王・王将(初)
敢闘賞
木村一基八段(初)
新人賞
戸辺 誠六段(初)
特別賞
該当者なし
最多対局賞
久保利明棋王 61対局(2年連続2回目)
最多勝利賞
豊島将之五段 45勝(初)
勝率1位賞
豊島将之五段 45勝14敗(0.763)(初)
連勝賞
阿久津主税七段 13連勝(初)
最優秀女流棋士賞
里見香奈女流名人・倉敷藤花
女流棋士賞
清水市代女流王位・女流王将
東京将棋記者会賞
谷川治惠女流四段
第16回升田幸三賞
飯島栄治六段 ※飯島流引き角戦法
升田幸三賞特別賞
該当者なし
第4回名局賞
第35期棋王戦五番勝負第5局 久保利明棋王―佐藤康光九段
名局賞特別賞
第68期順位戦C級2組 児玉孝一七段―金井恒太四段
PR

Sponsored Link

女流王将戦というのは平成20年の10月に休止になっていたんですね。

話題が古い・・・すいません。

なんせ、長らく将棋生活から遠ざかっていたものですから。

将棋の世界もいろいろですね。

以前にとり上げた女流棋士分裂問題が絡んでいるんでしょうね。

何はともあれ、今年2009年から再開ということになっているようなので良かったですね。

タイトルはちょっと変わって「霧島酒造杯女流王将戦」となったようです。

Sponsored Link

「女流棋士分裂問題について」というタイトルで日本将棋連盟のサイトに7月31日付けで更新がありましたね。

しばらく将棋から遠ざかっていた私にはなんのことやらさっぱり・・・ということで経緯を全て読み返しました。

なるほど将棋会に近年こんな問題があったんですね。

体の仕組が影響する、例えばスポーツ系などで男女別々に競技するというのはわかりますが将棋でとなると・・・。

男女平等となった現代で奨励会4段を得ていない女流棋士に給料等の社会的保証を求めるということは逆にいうと男性棋士には実力ではかないませんという宣言???

となるとなにを持って社会的保証を要求するのかとなると女性という立場・・・パフォーマンス・・・
別にそれはそれでいいとは思うがそれなら将棋じゃない方がいいような気もするし。

ちょっと難しい問題ですね、今後もこの問題については採り上げて行きたいと思います。
 
 HOME 
将棋オンラインゲーム
気になる人気商品
居飛車党、まずはこれ


ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:馬耳将徳
最近(2009年7月より)オンラインの無料ゲームに没頭中。
おすすめリンク集
バーコード
忍者ブログ [PR]